【三島うなぎ】隠れた名店「うなぎ いけだ」ー実食レポ

三島駅近くでうなぎを食べたい

・桜屋はいつも混んでるなぁ。。桜屋近くの美味しいうなぎ屋さんありますか。

桜屋、元祖うなよし、すみの坊以外に、地元でオススメのうなぎ屋さんを教えて。

 お店に行った日は、土用の丑の日でした。うなぎを食べて夏バテ防止って方も多かったと思います。

  三島と言ったらやっぱりうなぎ屋さん。 桜屋、 元祖うなよし、すみの坊は、どれも有名で、特に桜屋はいつ行っても空席待ち。店の前の予約の紙に名前を書いてから、1~2時間待たされることも多いです。

 穴場的な美味しい三島のうなぎ屋さんを知りたい方もいると思います。地元の私がオススメする隠れた名店「うなぎ いけだ」をご紹介します。

1. 「うなぎ いけだ」の行き方
1.1 電車で行く
1.2 車で行く
2. 営業時間・連絡先
3. お店の雰囲気・広さ
4. メニュー
5. 実食レポ

1. 「うなぎ いけだ」の行き方

電車で行く

「うなぎ いけだ」は、 伊豆箱根鉄道駿豆線の三島広小路駅から徒歩3分くらいのところにあります。

 伊豆箱根鉄道駿豆線は、三島駅~修善寺駅(しゅぜんじ)までのローカル鉄道。

 下の写真のように青色の電車で、 三島駅~修善寺駅まで40分くらいでゆっくり走ります。三島駅~修善寺駅間の距離は20kmくらい。三島駅の隣駅が三島広小路駅です。三島駅~三島広小路駅までの所要時間は2分

 三島駅まで新幹線または東海道本線で来る場合には、JR三島駅から伊豆箱根駿豆線に乗換える必要があります。

 JR三島駅から伊豆箱根駿豆線へ乗換える方法は、下の記事に詳しく書いているので、ぜひご覧ください。

あわせて読みたい

JR三島駅に着いた! JR三島駅に着いたけど、どうやったら伊豆箱根鉄道に乗り換えられますか?  新幹線や東海道本線の三島駅に着いた際に、伊豆箱根鉄道(駿豆線)へ乗り換えを迷うことがあるかもしれません。この記事では、JR三島駅から伊[…]

 JR三島駅から伊豆箱根駿豆線へ乗換える際、 伊豆箱根駿豆線の三島駅~ 三島広小路駅までの乗車券を購入します。大人140円、子供70円です。

三島広小路駅からお店までの行き方

 三島広小路駅に到着したら、自動改札を通過して、外に出ます。

 外に出ると目の前に大きな車道があって、 三島広小路駅を背にして、左手に伊豆箱根駿豆線の電車の踏切が見えます。右手にミスタードーナツがあります。

 上の写真は三島広小路駅を背にせずに向かい合って撮った写真。右手に伊豆箱根駿豆線の電車の踏切、左手にミスタードーナツがあります。

 三島広小路駅を下車し、最初に上の写真の大きな車道を渡ります。大きな車道を渡るために、1)ミスタードーナッツへの横断歩道をわたり、 2)ミスタードーナッツから写真手前の位置まで横断歩道&歩道を進みます。

 2)ミスタードーナッツから横断歩道を渡り、ヨコヤマへ。ヨコヤマからさらに横断歩道を渡り、写真左にある理研産業補聴器センター三島広小路店まで歩道を進むと、上の写真の撮影位置に到着。

コンタクト in 三島
うなぎいけだへ進む石畳の道

理研産業補聴器センター三島広小路店

 そこで、右を向き、左手に「コンタクト in 三島」、目の前に石畳の道、右手に「理研産業補聴器センター三島広小路店」、となるように体の向きを変えます。

 そして、目の前の石畳の道 を進んで2分くらいで「うなぎ いけだ」に到着です。

 石畳の道を進むとすぐに左手に「ムクゲ」という焼き肉屋さんがあり、1分くらい進むと上の写真のような風景になります。 左手に「ニシダ」理髪店。 「ニシダ」理髪店の右斜め前に「うなぎ いけだ」があります。

車で行く

 車で 「うなぎ いけだ」 に行く時には、「広小路シンコウパーク」に駐車すると便利です。

 「広小路シンコウパーク」は、 伊豆箱根鉄道駿豆線の三島広小路駅 から徒歩3分くらいのところにあり、 「広小路シンコウパーク」 から 「うなぎ いけだ」まで徒歩1分くらいです。

「広小路シンコウパーク」 から 「うなぎ いけだ」 は下のマップのようなルートになります。

 「広小路シンコウパーク」は地上4階建ての駐車場。屋上を含め5つのフロアに365台を収容する、三島市ではかなり大きな駐車場です。

 3,4階は月極駐車場なので、1または2階に駐車します。1階が混んでいても、2階は空いている時もわりとあります。

2. 営業時間・連絡先

住所静岡県三島市広小路町11-27
電話番号055-957-6622
営業時間11:00~14:30
17:00~23:00

食べログにも案内があります♪

うなぎ いけだ (三島広小路/うなぎ)の店舗情報は食べログでチェック! 【喫煙可】口コミや評価、写真など、ユーザーによる…

(引用:食べログ)

3. お店の雰囲気・広さ

 「うなぎ いけだ」の店内はこじんまりとしています。カウンターとテーブル席が2つ。1つのテーブル席は4人座れます。お店全体で16席。何十人も一緒にお店に入ることはたぶん難しいと思います。

 お店の雰囲気はとても上品で落ち着いた感じ。

 店内の内装は小さな料亭のようです。私がお邪魔した時には、老夫婦の方や年配の男性数名のお客さんがいて、年齢層は高めです。学生さんたちがワイワイするにはちょっと合わないかもしれません。

 カウンター席があるので、一人でも入りやすいです。私の他、男性の方が一人で入店してカウンターでうなぎを美味しそうに食べていました。

 30代くらいの男性の板さんと20代くらいの女性の店員さんがお店を切り盛りしていました。

 お二人の店員さんは落ち着いていて品があるので、40~70代くらいのお客さんでもとても行きやすいお店と感じました。

4.  メニュー

 うな重、うなぎ蒲焼き、うざく、骨からあげなどが用意されています。

 メニューは、わりとシンプルです。選びやすいかもしれませんヾ(^v^)k

 うな重(吸物、香の物、一尾)「3,700円」でした。

 三島では、一尾のうな丼やうな重は、だいたい3,500~4,500円くらい。お値段的にも 「うなぎ いけだ」は良心的なお店と言ってもいいと思います。

 うざくは、酢の物料理。具はうなぎとキュウリです。さっぱりしてすごく美味しい。うなぎとかキュウリをザクザク切って作るので、 うざくと言われるようになったみたいですヾ(^v^)k

 食べログにも案内があります♪

うなぎ いけだ (三島広小路/うなぎ)の投稿されたメニュー写真です。日本最大級のグルメサイト「食べログ」では、うなぎ い…

(引用:食べログ)

5. 実食レポ

「うなぎ いけだ」は、2018年に開店した若いお店です。三島エリア在住の方でも 「うなぎ いけだ」 を知らない方も割といると思います。私もつい最近、このお店を知りました。

とっても上品!

 うな重上とうざくを注文しました。うな重には肝吸と香の物が付いてきました。写真左の酢の物がうざくです。

 うざくは、うなぎの蒲焼きを小さく切り、さらにキュウリを薄くスライスしたもの一緒に入れ、薄い酢の物仕立てにした一品料理。食べやすくさっぱりしています。箸休めにぴったり。

 うな重を一口食べて、「うわぁ、上品な味!」って感じました。桜屋のうなぎと少し似てるかもしれません。ご飯は少なめ。女性や子供さんでも全然いけちゃうと思いますヾ(^v^)k

味・食感・風味

 味は甘すぎず大人でも食べやすい味かなぁと思います。うなぎの食感は、外はパリッと中は柔らかぁ~という感じです。臭みは全然ありません。

 ご飯少なめなので、うざくをつまみにお酒を飲んで、しめでうな重でも全然大丈夫と思います。

 お店の雰囲気はよく、料理も品があって食べやすい。いつまでも営業していて欲しい、三島の隠れた名店の1つだと思います。

 ご馳走様でした!美味しかったですヾ(^v^)k

最新情報をチェックしよう!
PAGE TOP