【婚活】シングルマザーの再婚は難しい?再婚率は?再婚できる人はどんな女性?ー20人の体験談

 年々、離婚と共に再婚も増加しています。

 再婚が身近になってきましたが、シングルマザーが再婚するときには色々悩みもあります。

 この記事では、シングルマザー20人の再婚活体験談をもとに、①再婚率、②再婚しようと思ったきっかけ、②再婚の難しさ、③再婚できる人などを、ご紹介します。

 シンママの方はぜひ読んでみてください♪

1. シングルマザー20名
1.1 年齢
1.2 再婚活方法
2. シングルマザーの再婚率
2.1 シングルマザーは毎年10万人増加
2.2 再婚件数は毎年17万件
2.3 シングルマザー17名 再婚率(20~30代):約50%
2.4 女性再婚率(全世代):約20%
2.5 女性再婚率(20~40代):約35%~約15%
2.6 女性再婚率(40代):年々低下
3. シングルマザーが再婚しようと思ったきっかけ
3.1 ① 精神的・経済的な支えが欲しい
3.2 ② 父親不在で子供は寂しい
3.3 ③ 子供は成長・第二の人生を歩みたい
3.4 ④ 離婚ショックの落ち着き
3.5 ⑤ 結婚をやり直して幸せになりたい
3.6 ⑥ 彼氏が欲しい
4. シングルマザーの「離婚から再婚まで
4.1 離婚から婚活を始めるまでの期間
4.2 離婚から再婚までの期間
5. シングルマザーの再婚は難しい?
5.1 結論:再婚のチャンスは十分あるけど、難しい部分もある
5.2 ① いい出会いが少なくなる
5.3 ② 子供と男性との関係が難しい
5.4 ③ 婚活する時間は多くない
5.5 ④ 養育費・生活費をクリアする必要がある
5.6 ⑤ 介護問題を考慮しなきゃいけない場合もある
5.7 ⑥ 再婚失敗の不安が残ることもある
5.8 ⑦ 離婚の負い目を振り切れないこともある
6. シングルマザーで再婚できる人
6.1 20~30代シングルマザーは再婚しやすい
6.2 同世代~5歳差の彼氏とは再婚しやすい
6.3 初婚よりバツイチの彼氏のほうが再婚しやすい
6.4 自分の幸せが一番大事
6.5 子供と彼氏の仲がよいことは次に大切
6.6 焦らない・諦めない・妥協しない
6.7 高望みしないことも重要
6.8 早い段階でシングルマザーを告白すると交際はスムーズに
6.9 シングルマザー再婚活に合った婚活方法

1.  シングルマザー20名

 最初に、シングルマザー20名のプロフィールをご紹介します。

年齢

年齢 シングルマザー20名における割合(%)
20代 25
30代 50
40代 15
50代 10

 シングルマザー20名のみなさんの年齢は、20~50代まで幅広くわたっていました。

再婚活方法

 
婚活に利用した再婚活方法 シングルマザー20名における割合(%)
婚活アプリ 70
知人友人の紹介 40
結婚相談所 35
婚活パーティー 25
合コン 15
街コン 5
その他 5

 シングルマザー20名のみなさんがよく利用していた再婚活方法は、①婚活アプリ、②知人友人の紹介、③結婚相談所でした。

 いずれも、男女1:1の再婚活方法。

 男女複数の再婚活方法(合コン、街コン、婚活パーティー)は、ほとんど利用されていませんでした。

 シングルマザーは、仕事・家事・婚活をすべてこなす忙しいお母さん。短い時間でもしっかり男性と向き合える男女1:1の再婚活動を選んでいます。

口コミ

Bさん(37歳女性)

30代のバツイチとしては最初は結婚はもうできないということを強く思っておりました。

ですが結婚相談所を通じて探してみれば意外とそういったことを容認してくれる異性のかたが多くいるということもわかりました。

そのためまず、うちの結婚相談所を利用してみてそういった一生の方がいるかどうかということを探してみる価値は充分にあると思います。

 

あわせて読みたい

 30代は、20代と比べて、結婚への意識が高く、結婚相談所を利用する人も多いです(出典;婚活実態調査2020 (recruit-mp.co.jp))。  自分に合うお相手をみつけて真剣に結婚を希望する方が多い30代では、結婚[…]

2. シングルマザーの再婚率

 毎年多くのシングルマザーが生まれて、多くのシングルマザーが再婚していきます。

シングルマザーは毎年10万人増加

出典:-人口統計資料集(2019)- (ipss.go.jp)

 シングルマザーの数は年々増加しています。

 お母さんが子供の親権を持つ離婚は年々増え、年間10万件を突破。毎年10万人以上のシングルマザーが生まれています

再婚件数は毎年17万件

出典:平成28年度 人口動態統計特殊報告 「婚姻に関する統計」の概況|厚生労働省 (mhlw.go.jp)

 離婚数の増加にともなって、再婚件数も増えています。

 再婚件数は、年間17万件。シングルマザーの方も多く再婚しています。

シングルマザー17名 再婚率(20~30代):約50%

 再婚活経験がある20~30代シングルマザー17名の方に、成婚の有無を聞いてみました。

 結果、約50%のシングルマザーが再婚したという結果でした。

 ただ、シングルマザーの中には、再婚活していない女性もいます。

再婚活していないシングルマザー

① 離婚したばかりの女性(再婚の禁止期間は3ヵ月)
② 生涯二度と再婚しないと決めた女性
③ 離婚して当面は再婚する気ない女性

 再婚活していないシングルマザーも含めた再婚率は、50%より少し小さいはずです。

女性再婚率(全世代):約20%

出典:平成28年度 人口動態統計特殊報告 「婚姻に関する統計」の概況|厚生労働省 (mhlw.go.jp)

 政府が公表している再婚率の統計データもあります。

 上の図のように、離婚から5年以内に再婚した女性の割合は、全世代平均で、約20%

 再婚女性の中には、シングルマザーでない女性(子供がいない女性、元夫に親権がある女性)も含まれています。逆に、離婚から6年以上経過して(お子さんが大きくなって)、再婚するシングルマザーは、含まれていません。

女性再婚率(20~40代):約35%~約15%

出典:平成28年度 人口動態統計特殊報告 「婚姻に関する統計」の概況|厚生労働省 (mhlw.go.jp)

 
離婚時の女性の年齢 離婚から5年以内に再婚した女性の割合(%)
19歳以下 40.6
20~24 36.8
25~29 34.7
30~34 29.2
35~39 20.3
40~44 14.0
45~49 13.0
50歳以上 10.8

 離婚から5年以内に再婚した女性の割合は、20代で約35%、30代で約25%、40代で約15%

 再婚女性の中には、シングルマザーでない女性(子供がいない女性、元夫に親権がある女性)も含まれています。逆に、離婚から6年以上経過して(お子さんが大きくなって)、再婚するシングルマザーは、含まれていません。

 若ければ若いほど、女性の再婚率は高いです。

シングルマザーの再婚は早めがオススメ

再婚率が高い「20~30代前半」で再婚することがおすすめ

口コミ

Bさん(37歳女性)

私の場合子どもがまだ小さく、再婚のハードルは低いようにも思っていましたが、実際には年齢を重ねることによって、自分の希望条件の男性の方と出会える確率が少し若い人と比べると低いということを感じました。

口コミ

Jさん(39歳女性)

初婚の時も婚活をして結婚したのですが、見る世界がまったく違う気がします。

まず年齢が上がって子供もいるというのが婚活市場では不利に感じます。

同じバツイチでも若くて子供もいなかったらもっと視野も広がる気がします。

女性再婚率(40代):年々低下

出典:平成28年度 人口動態統計特殊報告 「婚姻に関する統計」の概況|厚生労働省 (mhlw.go.jp)
 
40~44歳で離婚
ー離婚から5年以内に再婚した女性の割合(%)
45~49歳で離婚
ー離婚から5年以内に再婚した女性の割合(%)
2007 16.5 14.2
2008 15.7 13.9
2009 15.1 13.4
2010 14.6 12.6
2011 14.0 13.0

 10代~30代と比べて、40代で離婚した女性は、年々、再婚率が低下しています。

シングルマザーの再婚は早めがオススメ

女性再婚率が安定している「20~30代」の再婚がおすすめ

3. シングルマザーが再婚しようと思ったきっかけ

 お子さんを引き取って離婚したシングルマザーの皆さん。

 離婚には大きなエネルギーを使いますが、子供も引き取って一人で育てるという覚悟は並大抵じゃありません。

 二度と結婚なんかしない。子供と一緒に二人で幸せになる。そう思って離婚したシングルマザーは多いはず。

 離婚からしばらくたって、生活も落ち着き・・・、もう一度結婚に向かっていく心の変化が生じるシングルマザーもいます。

 20名のシングルマザーに再婚しようと思ったきっかけ・理由を話してもらいました。

再婚のきっかけ・理由

① 精神的・経済的な支えが欲しい
② 父親不在で子供は寂しい
③ 子供は成長・第二の人生を歩みたい
④ 離婚ショックの落ち着き
⑤ 結婚をやり直して幸せになりたい
⑥ 彼氏が欲しい

① 精神的・経済的な支えが欲しい

 子育てはとにかくハードワーク。体力・気力・お金、全部が必要です。

 夫婦2人の子育てでも大変。お母さん1人で、仕事・家事もしながら、子供を育てるというのは精神的・肉体的・金銭的な負担が大きすぎます

 シングルマザーが「精神的・経済的な支えが欲しい・・」と感じて、再婚を目指すのは自然と言えます。

口コミ

Eさん(26歳女性)

今はシングルマザーで自分に親権があるのでなんとか育てていかないと行けないので、やはりお金が必要だなと思ったので再婚をしようとおもっています。

前の旦那は養育費ももらえないのでその点もあって再婚活動を今は始めている次第であります。

お金が1番の目的です。

口コミ

Hさん(41歳女性)

子供達が成人近くになり、自分の第二の人生を共に歩んでいける人、精神的支えになっていただける方と出会えたらと思い再婚を考えたのがきっかけです。

また、父を亡くしたことにより、どうしても女性ひとりでは生活上、難しいこともあり、男性がいると安心できると思ったのもきっかけです。

また、老後のことも考えて再婚したいと思いました。

② 父親不在で子供は寂しい

 シングルマザーの家庭では、運動会・授業参観・お出かけなど、いろんなイベントで、父親不在となり、子供は自分から言わなくても寂しい思いをしていることがあります。

 また、家庭の中に母親だけでなく父親がいるだけで、お家に誰かが居ることが多く、子供が親と会話したり、遊んだりして、子供が寂しい思いをすることは減っていきます。

 お子さんのためにも、再婚したいと感じるシングルマザーも多いです。

口コミ

Nさん(30歳女性)

離婚当初はもう再婚はしなくていいと思っていましたが、幼稚園での親子行事や父の日のイベントで子供に寂しい思いをさせていると感じたことから少しずつ自分の考えを改めるようになりました。

無理して探すのではなく、時間をかけて自然と私達親子と家族になれるようないい人と出会うことができたらいいなという気持ちで再婚活動を始めました。

③ 子供は成長・第二の人生を歩みたい

 小さな頃は目を離すことができず、いつも手を焼いていた子供さんも、どんどん成長していきます。

 高校生、大学生、社会人ともなれば、多くの子供は、友達と遊ぶことを優先したり、お母さんから少し離れて独り立ちしていきます。

 子供が成長してから、人生を一緒に歩んでくれるパートナーを欲しくなるシングルマザーもいます。

口コミ

Pさん(48歳女性)

子供がだいぶ大きくなり、自分一人の時間が持てるようになりましたので、そろそろと思い、再婚活動を開始しました。

中学生になり部活を始めたので、自分の時間のほうが優先で中学の時より自立したので再婚を受け入れてもらえると思ったこともありました。

高校生になると受験などもあるのでできるだけ早めに再婚をして自分自身も自立したいとおもったことが最大の理由です。

④ 離婚ショックの落ち着き

 離婚は生活が激変する大きな出来事。

 大きなショックを受け、ストレスを感じることも多いです。

 離婚からしばらく経つと・・・、少しづつ自分らしさを回復し、徐々に落ち着いていくことに。

 落ち着いた生活を取り戻すことで、今度こそは幸せになるような新しい出会いを求めるシングルマザーもいます。

口コミ

Fさん(36歳女性)

離婚当時は再度苗字を変更する手続きが面倒過ぎて、もう一度この手続きをする気には到底なれず、自分はもう一度結婚することができるのだろうかと感じていました。

しかし、子どもが少し大きくなり(3歳)、自分の気持ちも落ち着いてきて、再び恋愛したい気持ちが芽生えたため、再婚について向き合おうと思い婚活を始めました。

⑤ 結婚をやり直して幸せになりたい

 性格の不一致、家庭への無関心、経済的な問題・・・、いろんな事情があって夫婦は離婚します。

 ただ、夫婦の相性がそもそも良くなかったことが離婚の原因になっていることも。

 今度こそ、長く連れ添える大好きな男性と出会って、結婚をやり直したい。幸せになりたい

 そう感じて再婚活をはじめるシングルマザーもいます。

口コミ

Kさん(38歳女性)

1年間のスピード離婚ではありましたが、パートナーと同じ家で話すことのない生活に物足りなさがありました。

当時、管理職のため仕事が忙しかったのですが、その分プライベートも充実させたいと思っていました。

離婚したことで結婚に対して後ろ向きになることはなく、幸せな結婚生活を諦めていなかったので再婚しようと思いました。

⑥ 彼氏が欲しい

 今度は絶対幸せになる!・・と気張らなくても、独身ならば、自然と異性を求めたくなるもの。

 離婚してしばらくすれば、彼氏が欲しい・・という気持ちも生まれ、男性と友達になったり、気が合えば交際します。

 交際が続いてその先に再婚があるかも・・くらいのゆったりとした気持ちのシングルマザーもいます。

口コミ

Jさん(39歳女性)

離婚した時はもう一生結婚しないと思っていましたが、子育てを1人でしているのがつらいのと、自分も息抜きが欲しいと思うようになり、彼氏が欲しくなりました

ただし付き合う相手となると、真面目な相手が欲しかったですし、同時に結婚も視野に入るようになりました。

結婚を強く希望しているわけではないのですが、付き合いの先に結婚があってもよいと思っています

4. シングルマザーの「離婚から再婚まで」

 再婚活を始めたシングルマザー20名の方。

 離婚から婚活を始めるまでの期間、離婚から再婚までの期間について、教えてもらいました。

離婚から婚活を始めるまでの期間

離婚から再婚活開始までの期間 割合(%)
0~1年 30
1~2年 25
2~3年 20
3年以上 25

 シングルマザー20名のうち、約80%の方は「離婚から再婚活開始までの期間が3年未満」でした。

 離婚から立ち直るまで5年、10年。ようやく次の結婚を考えられるように・・という方はほぼゼロ。

 年齢が若ければ若いほど再婚に有利です。

 再婚を考えているシングルマザーは「離婚して3年以内」に婚活開始がオススメです。

口コミ

Cさん(40歳女性)

離婚が決まってからはほかの事をする余裕がなく、半年たったくらいから友達作りを意識し始め、本格的に再婚活をし始めたのは1年後。38歳から39歳まで婚活しました。39歳で再婚です。

離婚から再婚までの期間

離婚から再婚活までの期間 割合(%)
0~3年 30
3~6年 60
6~10年 10
3年以上 25
平均 3.9年  

 再婚活をはじめた20名のシングルマザー。そのうち10名の方が再婚しています。

 再婚した10名の方に、離婚から再婚までの期間を聞いてみました。

 結果、離婚から3~6年の間に再婚した女性が全体の60%

 離婚して2年で再婚活をはじめてさらに2年後に再婚というペースの方が多かったです。

 離婚から再婚までの平均期間は3.9年でした。

口コミ

Fさん(36歳女性)

離婚して一歳の子のシングルマザーでしたが、離婚後2年ほど経って32歳くらいに婚活を始めました。34歳で再婚

離婚後しばらくは、自分は大丈夫と思っていても、心が疲れており正常な精神状態とはいえないそうです。

そのため、大きな決断はしてはいけないと友人からアドバイスをもらっていました。

本当にその通りだと思いますので、無理に焦って婚活を始めず、自然とそろそろいいかなと感じる時を待ち、ご自身のペースで進められることをおすすめいたします。

法律は100日間再婚を禁止する

 離婚した女性が再婚できない期間(再婚禁止期間)は「100日間」。3ヵ月くらいです。

 2016年、民法が改正され、女性の再婚禁止期間が短くなりました。

平成28年6月1日,民法の一部を改正する法律が成立し,女性の再婚禁止期間が6か月から100日に短縮されました(同月7日公布・施行)。

法務省:民法の一部を改正する法律(再婚禁止期間の短縮等)について (moj.go.jp)

離婚から再婚までの平均期間:3.9年

 再婚活をはじめた20名のシングルマザー。そのうち10名の方が再婚しています。

 シングルマザー10名の「離婚から再婚までの期間」平均は、3.9年。

 離婚から4年経過して再婚するシングルマザーが平均の姿という結果でした。

口コミ

Mさん(28歳女性)

22歳で離婚。約3年後の25歳の時に婚活を始めました。27歳で再婚

子供がいてバツイチということを気にしていました。

また同じような失敗を繰り返せないと思い、ある程度は相手のスペックも大事にしようと思い婚活を始めました。

一番大きいのは子供に父親がいたほうがいいと考えたから。

結婚相談所で何人もの人と会いましたが、たまたま子供のことが大好きで相性の合う方に出会えたため、すぐに再婚をしました。

あわせて読みたい

 婚活アプリ、合コン、パーティー、職場、友達の紹介など、20代の出会いの場は色々あります。  こういった場は、出会いの目的が人それぞれ。真剣に結婚相手を探そうとしても上手くいかない時もあります💦 […]

5. シングルマザーの再婚は難しい?

毎年多くのシングルマザーが再婚しています。

シングルマザーにはお子さんがいるので、再婚活は難しいのでしょうか。お話を聞いてみました。

結論:再婚のチャンスは十分あるけど、難しい部分もある

 再婚活を経験したシングルマザー20名の女性。再婚活を通じて男性とどのくらい深い関係になったのかを話してくれました。

再婚活を通して知り合った男性との関係 割合(%)
再婚 50
婚約 5
交際(彼氏彼女) 25
デート 20
合計 100

 全体の80%のシングルマザーは、再婚活を通じて彼氏ができ、全体の半数は結婚まで進んでいます。

 残りの20%の女性も再婚活を通じて知り合った男性と楽しくデートできていて、男性とデートをしていないシングルマザーは一人もいませんでした。

 お子さんとの関係でシングルマザーの婚活は難しい部分もありますが、再婚のチャンスは十分です。

 シングルマザーの再婚活の難しさは、以下の7つにまとめられました。

シングルマザー再婚活の難しさ

① いい出会いが少なくなる
② 子供と男性との関係が難しい
③ 婚活する時間は多くない
④ 養育費・生活費をクリアする必要
⑤ 介護問題を考慮しなきゃいけない場合も
⑥ 再婚失敗の不安が残ることも
⑦ 離婚の負い目を振り切れない女性もいる

① いい出会いが少なくなる

 シングルマザーが再婚活する歳、①離婚経験・②お子さんがいること・③女性の年齢の3つの点で、初婚の時と比べて、敬遠する男性が増えたと感じる女性が多かったです。

口コミ

Lさん(27歳女性)

やっぱり離婚歴があるということを話すだけで何か問題がある人だと思われることでなかなか彼氏ができなかったり、音信不通になったりします。

出会いが多くてもやはり普通の人と離婚歴がある人とではかなりその先の関係に大きな影響の違いがあると思います。

そもそも相手は離婚歴がある人を相手にするという心で連絡をしてこないため、おそらくそれがマイナス要素となって出会につながらないのかなと思います。

そのせいで彼氏が明らかにできにくくなりました

② 子供と男性との関係が難しい

 シングルマザーが男性と再婚することは、男性がお子さんと親子関係を作ることも意味します。

 自分と男性の関係よりも、むしろ、子供と彼氏がうまく仲良くなってくれそうかを心配するシングルマザーも多かったです。

口コミ

Sさん(33歳女性)

彼氏とは良好な関係を築けていても、子供が懐かないのではないか、子供の事まで好きになってくれるのかという不安に毎日駆られてしまう点が、非常に難しく、かつ、ストレスを感じていた時間でした。

(29歳から31歳まで婚活、32歳で再婚)

③ 婚活する時間は多くない

 家事・育児・仕事。シングルマザーは1人で全部こなさきゃいけません💦

 とっても忙しいお母さん。自分の婚活に使う時間があまりなく、困ったと話す女性も多かったです。

口コミ

Aさん(29歳女性)

自分1人であればお相手の方との相性や好きという気持ちだけで事を進められるのですが、子供がいるのでお相手と会う時間を確保することすら難しく、お相手との距離もなかなか詰められません。

1回離婚しているのもありどうしても慎重になってしまいます。

④ 養育費・生活費をクリアする必要

 シングルマザーと再婚する男性は、いきなり「お父さん」になります。

 お子さんと仲良くやれるかな・・という気持ちの面だけじゃなく、お子さんの養育費を含めた生活費についても、ちゃんと片付けなきゃいけない難しい問題です。

口コミ

Sさん(33歳女性)

結婚と同時にいきなり養育費が発生してしまうため、新しい結婚生活で経済的に苦労しないのかという相手への申し訳なさと生活環境への危機感も不安要素として感じてしまい、それが彼氏にも生々しく伝わってしまう事が多くあり、婚活を難しく感じました。

(29歳から31歳まで婚活、32歳で再婚)

⑤ 介護問題を考慮しなきゃいけない場合も

 再婚女性には、最初の結婚生活の期間があるので、初婚女性と比較すると年齢は高めです。

 年齢を重ねると避けて通れない課題は「親の介護問題」。

 親が元気の時はいいですが、介護しているシングルマザーは、その点でも再婚活が難しくなります。

口コミ

Gさん(58歳女性)

男性の40~50歳の方が結婚したいと思う理由に、①家事から解放されたい②老いてきた親の介護をどうするかが有ると思います。

私自身も両親の介護が始まっていて、パートナーに相談したい等と考えましたが、男性は介護の本質を担ってほしいと望む傾向が有ると感じました。

そのため自分が心身ともに余裕が無いのに誰かの親を引き受ける覚悟が必要でした。

再婚後家庭に入ることが出来ればそれも出来たのでしょうが、ある程度収入が上がっていてお付き合いした人よりも収入が有り仕事は辞めないで欲しいと希望されました。

それでは働いて自分の親、新しいパートナーのご両親を診なくてはなりません。割に合わないと思いました。

⑥ 再婚失敗の不安が残ることもある

 再婚する時は、”一度結婚に失敗している”という状態で、結婚をやり直そうとする時。

 初婚のように、結婚を体験したことなく、真っ白な気持ちにはなかなかなれません。

 シングルマザーの中には、「また再婚して失敗するかも・・」と不安になる女性もいます。

口コミ

Mさん(28歳女性)

自分自身の好みで選んでもまた失敗するのではないかという不安がありました。

再婚は特にプレッシャーや周囲の目が気になることもありました。

またバツイチ子持ちというだけで敬遠されたり、少し馬鹿にされるということもあって再婚の難しさを感じました。

⑦ 離婚の負い目を振り切れないこともある

 シングルマザーの中には、離婚によって子供さんに悲しい思いをさせてしまった、この責任は自分にもあると離婚を負い目に感じる女性もいます。

 負い目を強く感じると、再婚に向かってどこか気が引ける気持ちが残ってしまい、再婚を難しくさせてしまうこともあります。

口コミ

Cさん(40歳女性)

私の場合バツイチにとてもネガティブな感情を持っていました。

周りはみんなうまく結婚生活を送っていたので、夫婦って添い遂げるのが当たり前と感じていたのです。

父親と離れなければいけないと子供にも悲しい思いをさせてしまったという負い目もありました。

なので、この私が母親業以上に幸せになるなんておこがましいことは考えてはいけないと自分の人生を放棄していました。

はじめの頃は再婚活しようと決めても、なかなか気持ちが前に進まず思うようには進みませんでした。

6. シングルマザーで再婚できる人

 再婚できるかどうかは人それぞれ。

 ただ、一般的に、再婚しやすいシングルマザーがいるのも事実。

 ここでは、再婚しやすいシングルマザーの傾向をご紹介します。

再婚できるシングルマザーの傾向

① 20~30代シングルマザー
② 同世代~5歳差の彼氏との再婚
③ 初婚よりバツイチの彼氏
④ 自分の幸せを一番大切にする女性
⑤ 子供と彼氏の仲がよいことも大事にする
⑥ 焦らない・諦めない・妥協しない
⑦ 高望みしない
⑧ 早い段階でシングルマザーを告白する
⑨ 再婚に合っている方法で再婚活

20~30代シングルマザーは再婚しやすい

 シングルマザーが再婚したい事情はさまざま。年齢も20~50代以上と幅広いです。

 しかし、若ければ若いほど再婚しやすいのもまた事実。

 離婚から5年以内に再婚した女性の割合は、20代で約35%、30代で約25%、40代で約15%

 20~30代と若ければ再婚できる確率も上がります。

口コミ

Bさん(37歳女性)

私の場合子どもがまだ小さく、再婚のハードルは低いようにも思っていましたが、実際には年齢を重ねることによって、自分の希望条件の男性の方と出会える確率が少し若い人と比べると低いということを感じました。

年収や性格なども結婚相談所の方といろいろ相談をしてもなかなかマッチングがしなかったり連絡を交換しても、長続きせず数週間で音信不通になってしまうことがあり、年を取れば取るほど再婚は難しいということを感じました

同世代~5歳差の彼氏とは再婚しやすい

 一般的に、再婚夫婦では夫と妻の年齢差に傾向があります。

出典:人口統計資料集2018 (ipss.go.jp)
初婚・再婚の組み合わせ 年齢差(夫ー妻)
婚姻婚姻 2.2
夫初婚・妻再婚 -0.1
夫再婚・妻再婚 3.8

 女性が再婚する場合、「夫が妻と同世代~妻より5歳年上」が平均的な姿。

 一般的には、あまりにも若い彼氏やかなり年上の彼氏よりも、同世代~5歳年上の彼氏のほうが再婚しやすいでしょう。

口コミ

Nさん(30歳女性)

彼は29歳の会社員で性格はおおらかな方です。

私の子供の成長を一緒に見ていきたい育てたいと言ってもらえたことが結婚を決めた1番のポイントです。

彼とか血は繋がっていないけど、私と同じくらい子供のことを一番に考えてくれて、結婚に関しても子供にも意見を聞いてくれました。

(28歳から再婚活動開始、30歳で婚約)

初婚よりバツイチの彼氏のほうが再婚しやすい

 女性が再婚するとき、彼氏が初婚の方の場合よりおなじように再婚の方のほうが、結婚しやすい傾向があります。

 再婚同士のカップルの方が、離婚経験を共有できて、再婚事情をお互いに理解しやすく、結婚に向けてスムーズに進みやすいです。

出典:人口統計資料集2018 (ipss.go.jp)

 上の図のように、夫(初婚)妻(再婚)よりも、夫(再婚)妻(再婚)の方が、婚姻数が多く、数字上もはっきりしています。

口コミ

Tさん(33歳女性)

相手もバツイチや、離婚歴があるかたがいいかなと、個人的には思います。

離婚の痛みがわかっているから。もちろん一概にそうとは言いきれないですが。

あとは独身の相手を好きになった場合は、相手に多くを求めすぎない、依存しないことですかね。

わたしの場合はとにかく相手に好きであること、将来的に結婚をかんがえていることを、早い段階で、伝えていました。

中には伝えると逃げていく人がいたので、やはり自分の気持ちを素直に伝えることが大切です。

自分の幸せが一番大事

 シングルマザーが再婚のときに一番気にするのは「子供の幸せ」。

 「子供は彼氏とうまくやっていけるのかな・・」「彼氏は子供を大切にしてくれるのかな・・」と色々不安が頭をよぎります。

 もちろん子供のことは再婚の時にとても大切。

 でも一番たいせつなことは「お母さんが幸せになること」

 お母さんの幸せを喜ばない子供はいません。お母さんが幸せなら、彼氏はお母さんのことを大切にする男性ということ。彼氏はお母さんを想う優しい気持ちをそのまま子供に向けるからです。

 シングルマザーの再婚の主役は「子供」でなく「お母さん」。そう感じることができれば再婚しやすくなります。

口コミ

Dさん(36歳女性)

子どものことも大事ですが、1番は自分が一緒にいたい相手かどうかだと思います。せっかく再婚しても、母親がつらい思いをするなら子どももつらいのではないでしょうか。

口コミ

Nさん(30歳女性)

再婚活で上手くいく秘訣や大切な点は、自分の幸せを考えることだと思います。

自分のことは犠牲にしてシングルマザーで一生懸命生きてきましたが、私が幸せだと子供も幸せと感じてくれているのだなと彼とお付き合いして改めて気づくことができました。

もちろん子供が最優先です。

でも、この人とこの先子供が巣立っても私自身が一緒にいたいと思えた人だからこそ、小さいながらも子供も何かを感じ取ってくれていたみたいで、再婚にも前向きで応援してくれいるし、子供自身も彼のことが大好きになってくれました。

子供と彼氏の仲がよいことは次に大切

 彼氏とお母さんの相性が良くても、どうしても子供と彼氏の折り合いがよくないこともあります。

 再婚の時に一番弱い立場にあるのが子供さん。子供が新しい家庭ですくすく育つだろうと感じることは再婚にとって大切です。

口コミ

Mさん(28歳女性)

相手が一番に子供のことを考えてくれるかどうか、子供とどのように接するか、また子供自身がその人を好きになっているか、再婚に対しての本音をしっかりと突き詰めることが一番大事だと感じます。

例えばデートの時も子供を誘ってくれるかや、子供に対して嫌な表情をしないかなど。

また自分がその人といて、恋愛感情のドキドキ感だけではなくて、何よりも家族としての安心感を感じているかが大事だと思います。

焦らない・諦めない・妥協しない

 シングルマザーの再婚には難しいところもあります。再婚は年齢が若ければ若いほど有利です。

 ここで焦ってしまうとせっかくのいいご縁が遠のく場合があります。再婚活は難しいと実感すると、「やっぱり再婚は出来ない・・」と諦めがちになることも。

 焦らない・諦めない・妥協しない。ゆったりとした気持ちで自分のペースを守って自分の気持ちに正直になって再婚活することがいいご縁を得るために大切なことです。

口コミ

Iさん(29歳女性)

焦りすぎるとよくないと思っています。

私自身だめではなくて子供の人生に大きな影響を与える再婚だからこそ、相手に妥協をしてはいけないのだと感じています。

またあせるとどうしてもそれが相手にも伝わってしまい、かえって悪印象になりやすいです。

だからこそいつまでに再婚しなければいけないとぃうようなルールーを決めないようにしています。

そうすることで相手とのデート期間を長くとれて、人となりをよく知ることができます。

高望みしないことも重要

 シングルマザーは人生経験を重ねた分、多くの男性を見てきています。

 精神的・経済的に支えてくれる優しい男性がいい!、今度こそ結婚に失敗しないように・・といろいろ気合いが入る余りに、男性を見る目が厳しくなることも。

 男性も1人の人間。いいところもあれば悪いところもあります。

 あまりに高望みするとせっかくのいいご縁を見逃してしまいます。

口コミ

Sさん(33歳女性)

大切な点は3点あります。

1点目は「楽しみながら婚活すること」です。

不安な事を数えるとキリがないですし、不安感は相手にも伝わり、それが返ってマイナス要素になると実感しました。

2点目は「結婚条件を高望みしないこと」です。

自分だけではなく、相手の事も充分なくらいに考えると、「いきなり子持ちで養育費が発生すること」や「子供の世話や愛情を注ぐ時間と体力が生じる」ことが相手にとっては会った瞬間から生じるマイナス要素です。

これに条件まで高望みしてしまうとなかなか上手くいきません

3点目は「ポジティブにチャレンジすること」です。断られるケースは当たり前だと思います。負けじと子供と自身の将来の幸せのために前向きにチャレンジしていく事が成功の秘訣です。

早い段階でシングルマザーを告白すると交際はスムーズに

 男性と知り合って交際。その先、結婚に向かっていきます。

 シングルマザーの中には、どの段階で子供のことを男性に話せばいいか悩む女性がいるかもしれません。

 今回の20名のシングルマザーの多くは、「早めにシングルマザーを告白することで交際がスムーズになります」と話してくれました。

 いきなり最初から女性が子供の話を持ち出すと男性もびっくりすることが多いですが、交際してしばらくしてからシングルマザーを男性に告白するとかえって不信感も生まれます。

 早めにシングルマザーであることを男性に話して、受け入れてくれる優しい男性を見分けることも大切です。

口コミ

Oさん(38歳女性)

バツイチで子持ちと言うのは、再婚をするにあたって、出会える人の数が減ってしまったり、相手の人から会ってさえもらえないと言う状況もあるため、辛いと感じることもあります。

ですが、バツイチ子持ちと言う事実は変わらないため、そこを隠さずに初めからそれを相手に伝え、それでも自分を好きになってくれて、自分だけでなく子どものことも考えてくれる人と出会えるようにがんばってみることが大切です。

自分のことを隠さず、初めから伝えることでその後にも良い流れを作ることができます。

シングルマザー再婚活に合った婚活方法

 婚活にも色々方法があります。自分に合った婚活をすることも大切。

 シングルマザー20名のみなさんがよく利用していた再婚活方法は、①婚活アプリ、②知人友人の紹介、③結婚相談所でした。

 いずれも、男女1:1の再婚活方法。

 シングルマザーは、仕事・家事・婚活をすべてこなす忙しいお母さん。短い時間でもしっかり男性と向き合える男女1:1の再婚活動がオススメです。

① 婚活アプリ

 手軽に多くの異性と出会えるマッチングアプリ。

 条件に合う異性をお互いに探すことができるので、女性はプロフィールにシングルマザーであることを書いておけば、そのことを分かった上でマッチングする男性を探すことができます。

 再婚活の方やアラフォーメインの婚活アプリもあって、年齢層や目的に合うアプリを選ぶことが大切です。

口コミ

Aさん(29歳女性)

シングルマザーの婚活には「マリッシュ」をオススメします。

シンママや離婚経験者の割合が多く、気兼ねなく再婚を目指せると感じました。こちらの事情にも理解ある方が多くて引け目を感じずにいられました。

引用:marrish(マリッシュ) – 恋活・婚活・再婚マッチングアプリ

マリッシュ

累計マッチング600万件突破。恋活・婚活・再婚活アプリです。30~40代が多く、女性は無料。気軽に利用しましょう♪

>>マリッシュ

口コミ

Dさん(36歳女性)

you brideをおすすめします。会社の同僚から再婚できたと紹介されたアプリです。私もyou brideで再婚相手をみつけました

引用:婚活アプリ・婚活サイトyoubrideで、結婚への第一歩を|婚活アプリ・婚活サイトならyoubride(ユーブライド)

ユーブライド(Youbride)

アラフォー世代が中心の婚活アプリ。30~40代以上を中心とした男性と女性がユーザーとして多く利用しています。無料プランとスタンダードプラン(2,400円/月~)があります。

>>ユーブライド(Youbride)

② 知人友人の紹介

 知人友人の紹介もシングルマザーにおすすめの婚活方法。

 引き合わせる男女のことを知っている知人友人だからこそ、女性の性格やシングルマザーの事情を理解してくれそうな男性が紹介されることもあります。

結婚相談所

 結婚相談所は結婚に前向きな方が多くあつまる場所。

 結婚相談所には30代以上の方が多いので、年齢的にもシングルマザーの再婚にぴったりの婚活方法です。

口コミ

Bさん(37歳女性)

30代のバツイチとしては最初は結婚はもうできないということを強く思っておりました。

ですが結婚相談所を通じて探してみれば意外とそういったことを容認してくれる異性のかたが多くいるということもわかりました。

結婚相談所を利用してみてそういった一生の方がいるかどうかということを探してみる価値は充分にあると思います。

口コミ

Pさん(48歳女性)

結婚相談所を通して、複数の男性とお知り合いになり、結婚を前提としたお付き合いをしました。

独身の方もいれば、結婚歴のある方や、お子様がいらっしゃる方もいたのですが、自分自身が子供がいたので、それでもいいという方がわりと多くて驚きました

あわせて読みたい

 婚活アプリ、合コン、パーティー、職場、友達の紹介など、20代の出会いの場は色々あります。  こういった場は、出会いの目的が人それぞれ。真剣に結婚相手を探そうとしても上手くいかない時もあります💦 […]

あわせて読みたい

 30代は、20代と比べて、結婚への意識が高く、結婚相談所を利用する人も多いです(出典;婚活実態調査2020 (recruit-mp.co.jp))。  自分に合うお相手をみつけて真剣に結婚を希望する方が多い30代では、結婚[…]

 安く手軽に結婚相談所を利用したい方には、オンライン結婚相談所がオススメです。

あわせて読みたい

 2017年にサービスが始まった「スマリッジ」。登録~相手紹介までオンラインで完結する新しいタイプの結婚相談所です。  この記事では、スマリッジ利用者50名の口コミ・評判を紹介します。  「スマリッジ」[…]

あわせて読みたい

 エン婚活エージェントは、エン・ジャパンが運営するオンライン結婚相談所。  2016年、サービスが開始されました。料金が安く、安心して利用できる相談所です。  婚活中の方の中には、エン婚活エージェントの利用者の[…]

最新情報をチェックしよう!
PAGE TOP