【婚活】36歳独身女は終わってる?ー婚活女性24名の体験談

 年々、晩婚化が進んでいます。最近は、婚活するアラフォー女性も増えてきました。

 ただし、女性の多くは32歳までに結婚し、34歳までに子供を授かっているのも現実。

 この記事では、36歳独身の時に婚活をしていて、「彼氏なしは終わっている」などの心ない言動を受けた経験がある女性24名の婚活体験談を紹介します。

 36歳女性の婚活の厳しさ、周囲からデリカシーがない言葉を聞いたときの心情、それらを乗り越えて結婚した婚活の工夫などについて話してもらいました。

 35~37歳婚活女性の方はぜひ読んでみてください。

36~37歳の女性におすすめの婚活アプリ
ペアーズ(女性は無料)
マリッシュ(女性は無料)
ユーブライド(女性も基本有料)

36~37歳の女性におすすめの結婚相談所
パートナーエージェント(成婚率NO.1、30~40代の方に一押し)
エン婚活エージェント(月会費は格安。成婚料&お見合い料は不要)

目次

36歳独身で婚活経験がある女性24名

 最初に、36歳独身で婚活している際、「彼氏なしは終わっているよ」などの思いやりがない言葉を受けた女性24名を紹介します。

女性24名のプロフィール
① 年齢:平均39.5歳
② 婚活を始めた時期:平均 32.5歳
③ 婚活期間:平均 6.4年
④ 成婚:10名(42%)

年齢:平均39.5歳

年齢割合(%)
36~37歳29
38~39歳42
40~49歳29

 36~39歳の女性が7割。平均年齢は39.5歳でした。

婚活はいつから始めた?:平均 32.5歳

婚活をいつから始めた?割合(%)
20代8
30代前半54
30代後半38

 女性24名のみなさんが婚活を始めた年齢は、30代前半が多く(54%)、その平均は32.5歳でした。

婚活を始めた時期「32.5歳」はやや遅い

出典:令和2年(2020)人口動態統計月報年計(概数)の概況|厚生労働省 (mhlw.go.jp)

 上の図のように、女性の平均初婚年齢ピークは「26歳」。

 初婚ピークである26歳の前後(20代半ば~後半)に婚活を始める女性が多いので、24名の皆さんが婚活を始めた時期「32.5歳」は少し遅い結果となりました。

Pさん(37歳)

いくらテレビなどで晩婚化になっていると言われても、モテるのはやはり20代半ば辺りです。

今思えば、20代からしっかりと婚活をしていればよかったと思います。

婚活時期:30~36歳(37歳で結婚)

婚活期間:平均 6.4年

婚活期間割合(%)
1~3年20.8
4~6年33.3
7~9年37.5
10年~8.3

 女性24名の婚活期間は、平均6.4年。4~9年の方が全体の約8割という結果でした。

婚活期間「6.4年」はやや長い

引用:サンマリエの会員データベースを紹介 – 婚活なら結婚相談所サンマリエ (sunmarie.co.jp)
(2022年7月〜2022年12月の成婚退会者実績)

 結婚相談所では、成婚者の婚活期間はだいたい1年以内。上の図のように、代表的な結婚相談所「サンマリエ」では、1年以内の成婚率は「76%」です。

 女性24名の婚活期間「平均6.4年」は、やや長いと言えます。

 婚活に出遅れるとその分は婚期は遅れますが、30代では20代の頃と比較して男性を見る目が厳しくなっており、どうしても夫になる男性への条件もシビアになってしまい、結果として、婚活期間も長引く傾向があります。

Mさん(38歳)

私もまだ結婚している立場ではないので上から言えることはないのですが、結局、理想をもつのはよくないことかなと思います。

いくつも条件を作って婚活していたら私みたいにいつまでも結婚できなくなると思います。

なので必要条件は最低一つかなと思います。

婚活時期:31歳~現在

成婚:10名(42%)

婚姻割合(%)
既婚42
未婚・不明58

 女性24名のうち10名(42%)が、36歳の時の婚活を経て、結婚。

 彼氏がいない36歳独身女性は「終わっているよ」という発言は言い過ぎです。人生を楽しんでいる方はたくさんいます。多くの方は幸せに結婚しています。

Xさん(42歳)

婚活と呼ばれるものは止めて、習い事を始めました。料理が好きだったので、少し本格的なお料理教室に入会したところ、仲良くなったマダムから紹介されることになりました。

また、少し年齢は上でしたが、素敵なおじさまとも仲良くなり、とても有意義な時間でした。その教室で紹介された男性と何度か食事に行ったり、遊びに行くこともあったので、思わぬところから縁が繋がるなと思いました。

36歳で彼氏がいないからなんて、古臭い観念は捨てていいと思います。

婚活時期:35~38歳(39歳で結婚)

36歳独身女は終わっている?

 36歳独身女性が、彼氏がいないとか婚活中であることを理由に、終わっているなんてことは全くありません。人生を楽しんでいる方はたくさんいます。

 ただし、36歳独身女性が「結婚」できるチャンスは小さいので、将来、結婚を望んでいる女性は、積極的に婚活に取り組むことをオススメします。

36歳女性の独身率は「32.3%」

出典:令和2年国勢調査 人口等基本集計結果 結果の概要 (stat.go.jp)
年齢独身率既婚率
15~19歳99.70.4
20~24歳93.56.5
25~29歳67.732.3
30~34歳42.557.4
35~39歳32.367.7
40~44歳29.570.5
45~49歳30.170
50~54歳29.970.2
55~59歳27.772.3
出典:令和2年国勢調査 人口等基本集計結果 結果の概要 (stat.go.jp)
(独身は、未婚・離別・死別を含む)

 独身女性を、1)未婚女性と2)(元夫と)離婚・死別した女性と定義すると、36歳女性の独身率は「32.3%」となります。

 20代から30代前半にかけて独身率は急低下。35歳以降、女性の独身率は30%前後であまり変化ありません。

36歳独身女性が結婚できる確率は「18.7~26.7%」

出典:令和2年国勢調査 人口等基本集計結果 結果の概要 (stat.go.jp)
女性の年齢5年以内の結婚率(%)10年以内の結婚率(%)
20~24歳29.258.6
25~29歳41.560.2
30~34歳31.944.7
35~39歳18.726.7
40~44歳9.922.5
出典:令和2年国勢調査 人口等基本集計結果 結果の概要 (stat.go.jp)
(ここで、結婚は初婚としています)

 36歳独身(未婚)女性が5年以内に結婚する確率は18.7%。10年以内の結婚率は26.7%です。

 36歳独身女性10人のうち2人が結婚するというのが現実。35歳過ぎると結婚は厳しくなります。

Wさん(44歳)

マッチングアプリに登録したり婚活パーティに参加したりしましたが、婚活女性のなかには20代前半の方も多かったのでさすがに難しいなと感じました。

男性はより若い女性を希望するので、36歳の自分を希望してくれるのは大体40代~50代の男性です。私が希望していた同年代とはまず出会うことが難しい状況でした。

やはり年齢は婚活を厳しくさせる原因になったと思いますし、30代後半という年齢の影響は大きかったと思います。

婚活時期:35~40歳(41歳で結婚)

36歳独身女性は終わっていない。ただし、現実の婚活は厳しい

 36歳独身女性の中には、魅力的で人生を楽しんでいる方はたくさんいます。彼氏がいないからといって、終わっているなんてことは全くありません。

 ただし、36歳独身女性が結婚できる確率は20%程度。今回の24名の女性の約9割は、36歳当時の婚活は厳しかったと振り返っていました。

 36~37歳頃は、結婚観・求める男性像をはっきりさせて、結婚に直接につながる可能性が高い出会いで婚活することをおすすめします。

Oさん(37歳)

オーネットやツヴァイなど大手結婚相談所がおすすめです。

集客力もあり、大手ですので名が知れていて、安定していると思います。

お金はかかりますが、時間をむだにしたくない時効率よく探せます。身元もはっきりしていて安全です。もちろんだまされることもありません。

後から嫌な思いをしないで、相手を探すことができます。

婚活時期:29~32歳まで、35歳~現在

>>オーネット 公式サイトはこちら

>>ZWEI(ツヴァイ)公式サイトはこちら

彼氏なし36歳独身女は終わっているなんて言わないで!―24名の体験談

 36歳独身の時に婚活をしていて、「彼氏なしは終わっている」といった配慮に欠ける言葉を受けた経験がある女性24名のみなさん。

 その当時の心情などを話してもらいました。

家族・親戚からの心ない言葉が半数以上

 「彼氏なしは終わっている」などの言動は、家族・親戚から受けた方が半数という結果。他には近しい友人など、近い関係にある人から心ない言葉を受けたという結果でした。

心ない言動をした方割合(%)
家族・親戚50
友人33
職場13
その他4

 家族や親友など心理的に近い関係にある方は、本音を独身女性に言いやすい立場にいますが、ズケズケと言われた独身女性本人は嫌な気持ちになります。

 親しいからといって人に何を言ってもいいわけではありません。

 一番悩んでいるのは女性本人です。

Wさん(44歳)

36歳の頃は実家暮らしだったため、母親から毎日のように「うちの娘は結婚もしない」「うちは孫がいないからつまらない」などの嫌味を言われました。

ほとんど直接言われるか陰口でしたが、そのうち近所の人にもそのような内容を言いふらすようになって心底嫌な気持ちになりました。

母親の影響で父親まで嫌味を言うようになったときは悲しかったです。

また、10代の頃のバイト仲間の男性から「早く結婚式してくれないとスーツが着られなくなるよ」「出産はもう厳しいかもね」と冗談のように言われたのもショックでした。

婚活時期:35~40歳(41歳で結婚)

相手は、不思議に思い、残念に感じ、小馬鹿にする

 家族・親戚は、恋人がいない36歳独身女性を「なぜ結婚しないの?」「理想が高すぎじゃない?」と不思議がり、結婚出産しない状態を悲しく思う傾向があります。

 あるいは、友人・職場の同僚などは、対等な立場にあるので、男性とうまく付き合えない変わった女性かも・・と、独身女性を「変わり者」扱いしたり、小馬鹿にしがちです。

 彼氏がいない36歳独身女性は今という時代では全然珍しくありません。

 36歳女性なら好きな男性と結婚し出産。家庭をもって当たり前。今でもこんな古い価値観に多くの人が縛られていることは理解しておく必要があります。

Kさん(39歳)

私は36歳の時、職場の同僚に「彼氏いないの?もう時間ないよ。早く結婚しないとおばさんになっちゃうよ」と言われました

その同僚は私よりも年下で、既婚者でした。

私は彼氏がいないことを気にしていなかったのですが、その言葉を聞いてショックを受けました。

私は自分の仕事に誇りを持っていましたし、趣味や友人との交流も充実していました。

でも、彼氏がいないというだけで、人生が終わっているように見られているのかと思うと、悲しくなりました。

婚活時期:36~38歳まで。39歳で結婚

人格や女性の魅力が否定される場合も・・

 36歳女性が「彼氏がいない」「独身である」ことを理由に終わっているなんてことはありません。

 今の時代ならそういう女性はやまほどいます。そして生き生きと人生を楽しんで女性として魅力的な女性もたくさんいます。

 ところが、女性は36歳ともなれば男性と結婚し家庭をもつことを当たり前と思考停止している方がいまだに多いことも現実。

 中には、彼氏がいない36歳独身女性の人格や魅力を否定する意地悪な方も居ます。こういう方とはある程度距離を取ることも大切です。

Eさん(39歳)

知人の紹介で知り合った異性の友人と話をしていた時、「36歳で男がいないのはちょっとねぇ…」と鼻で笑われながら言われました

自分自身でもそろそろやばいと思っていた所があったので、現実を突き付けられたような気持ちになりました。

婚活時期:30歳~現在

Gさん(40歳)

36歳の時、親しい友人から「あなたの年齢で独身は問題だよ」と言われたことは、非常にショックでした。

その言葉は軽い冗談のように聞こえましたが、私にとっては深く心に響きました。

婚活時期:35~37歳

36歳独身女性にとって「辛い、ショック、嫌悪」

独身女性の気持ち割合(%)
辛い・切ない37
ショック21
嫌悪13
その他29

 36歳独身の時に婚活をしていて、「彼氏なしは終わっている」などの心ない言動を受けた経験がある女性24名のみなさん。

 そのときの心情は「辛い、ショック、嫌悪」

 ムカついたり反発する女性よりも、驚いて落ち込む独身女性が圧倒的に多い結果となりました。

 36歳独身の婚活を厳しく感じているところに、心ない言葉を言われたことから、傷つきやすくなっている状態と言えます。

Nさん(38歳)

地元に帰った時に、美容院に行くと中学生の時の同級生が行った美容室で働いていました。

卒業以来会っていなかったので「久しぶりだね!何してるの!」と言う話になり、周りの人の近況なども含めていろいろ教えてもらったことがありました。

その際に「で、結婚とかどうなってるの?」と言う話を振られ、別に隠すことではないかと思い「今婚活中なんだ」と言うと「ていうか36で婚活ってやばくない?女として終わってる時期じゃん!見つからないでしょ?!大丈夫?」と一息で言われてやっぱりそのように見えるのか…と落ち込みました。

婚活時期:33~36歳(37歳で結婚)

理解されない周りとは距離を置いて、婚活に集中することが大切

 36歳独身。厳しい婚活の中で、思い悩んでいるのは当の独身女性のはずです。

 母親や親友など近い関係にある方々は、36歳になって彼氏をつくらずに独身でいる女性を励ましたり優しく思い遣ったりすることなく、その状態を嘆いたり、小馬鹿にするような傾向があります。

 まるで女として終わったかのような言動をする方も中にはいます。

 周りの反応が酷い場合には、ある程度距離を置いて、自分の幸せに集中することが大切です。

Cさん(38歳)

友達から「彼氏居ないの?婚活しても成果ないじゃん!」と心無い言葉を投げかけられたときはとにかく悲しく、なんでそんなことを皆の前で言われなくてはならないのかと落ち込みました。

その場では笑っていましたが、こっそり席を立って泣きました。

でも数日経って友達をいつか見返してやる、私にだっていい人は必ず現れると元気を取り戻して婚活を頑張ろうと思いました。

今までやってきたことを無駄にはしたくないと、お見合いのお誘いも積極的に受けるようになりました。

婚活時期:32~36歳

36歳女性の婚活は厳しい?―女性24名の婚活体験談

 36歳の時に婚活をしていて、「彼氏なしは終わっている」など心ない言動を受けた経験がある女性24名のみなさん。

 当時の婚活は厳しいと感じたかどうかを聞いてみました。

約半数の女性は、36歳婚活は「とても厳しかった」と実感

36歳婚活の厳しさ割合(%)
とても厳しいと感じた41.7
厳しいと感じた45.8
どちらでもない4.2
あまり厳しいと思わなかった8.3
全く厳しいと思わなかった0.0

 24名のうち半数弱の女性が「36歳当時の婚活はとても厳しく感じた」と話してくれました。

 36歳独身女性の結婚率は20%程度。10人中2人のみ結婚していくので36歳の婚活は狭き門です。

Mさん(38歳)

婚活中に、年齢をいうと明らかに嫌な顔をする男性が多かったです。

その前の20台中盤の子にはにこにこして楽しそうだったのに私の番になると早く時間終わらないかな的な顔をされてとてもいやでした。

明らかに私が自己紹介をして年齢を言った時のあの表情をする婚活中の男性の顔はわかるようになってしまいました。

婚活時期:31歳~現在

女性の9割は「36歳の婚活は厳しかった」

 9割の女性が「36歳婚活は厳しいまたはとても厳しい」という結果でした。

 36歳では、同世代未婚男性が少ない、高齢出産リスク、男性の若い女性好き傾向など、いろんなハンディがあるので、多くの36歳独身女性は婚活を厳しいと感じているのが実態です。

Gさん(40歳)

婚活が特に厳しかったのは、年齢を理由に断られることが多かった点です。

特に結婚相談所での活動では、年齢を聞かれた後、相手の態度が変わる場面が頻繁にありました。

また、オンラインの婚活サイトでは、プロフィールに年齢を明記すると、以前よりもマッチングの数が減少する傾向にありました。

婚活時期:35~37歳

 36歳婚活当時、婚活が厳しかったと感じた理由は、大きく分けて5つでした。

◇ 36歳独身女性が婚活を厳しく感じる5つの理由
① 男性は若い女性が好き
② 同世代未婚男性が少ない
③ 男性は女性の出産可能性を重視
④ 見た目が綺麗でもダメ
⑤ 理想が高くなりすぎて結婚できない

厳しいと感じる理由①:男性は若い女性が好き

 男性は自分よりも若い女性が好きです。これは本能的なものなので今も昔も変わりません。

 30代男性は20代女性を、40代男性が30代前半女性を、それぞれ好むといった感じ。

 30代半ばの同世代男性は自分より若い女性を選ぶことが多いので、交際チャンスが限られる難しさがあります。

Bさん(36歳)

やっぱり結婚適齢期というものがあり、男性は何だかんだ言って年齢が高いよりも年齢が若い子の方が好きだと思います。

容姿、性格が同じなら若い子の方を絶対選ぶと思います。

20代と30代は大きく違うと思います。特に36歳は四捨五入するともう40、アラフォーなので心理的にも、かなりきつく感じます。

婚活時期:30歳~現在も婚活中

厳しいと感じる理由②:同世代男性が少ない

男性の年齢未婚率(%)
20~24歳95.0
25~29歳72.7
30~34歳47.1
35~39歳35.0
40~44歳30.0
45~49歳25.9
50~54歳20.9

 20代の頃は同世代男性の70~90%が未婚。女性は同世代と交際・結婚しやすい状態にあります。

 35歳を過ぎると同年代男性の未婚率は20~30%くらい。

 36歳独身女性が同世代男性との交際・結婚を望んでも、同世代男性の多くが結婚しているので、未婚男性との交際チャンスが若い時よりもぐっと減っています。

 20代や30代前半の頃と比べて、同世代男性が少ないことが36歳独身女性の婚活を難しくさせています。

Nさん(38歳)

自分が都市圏とはいえそこそこ田舎に住んでいたということもあり、その年齢の男性は基本的に皆結婚しており、さらに男性側も若い人を選びがちと言うことを実感したので婚活はとても厳しいと感じました。

婚活時期:33~36歳(37歳で結婚)

厳しいと感じる理由③:男性の多くは女性の出産可能性を重視

 晩婚化が進んでいますが、出産タイミングは昔からあまり変わりません。

 既婚女性の85%は34歳までに出産します。

出典;令和3年度 出生に関する統計の概況

 将来、子供を望む男性は、出産可能性を考えて、34歳以下の女性を選ぶ傾向があります。

 見た目が綺麗、能力も高く、性格的にも魅力的な36歳独身女性であっても、家庭をもって、子供を授かりたいと強く願う独身男性からは、どうしても敬遠されがち。

 結婚を望む男性の多くは女性の出産可能性を考慮している点が、36歳独身女性の婚活を厳しくさせている大きな原因の1つです。

Hさん(39歳)

35歳というのが一つの節目なのかなと感じています。

36歳という年齢は、やはり子どももできにくくなるイメージが世間的にもあることから、影響していると思います。

婚活時期:36歳~

厳しいと感じる理由④:見た目が綺麗でもダメ

 恋愛は、容姿・フィーリングが大切です。

 対照的に、婚活は生涯のパートナー探しなので、女性の容姿・フィーリングは(恋愛と比べれば)あまり重視されない傾向があります。

 清潔感・身だしなみが十分ならだいたいOK。むしろ、女性の性格、価値観、出産可能性、生活力などの観点で、男性が描く家庭像に合うタイプの女性かどうかを気にする男性が多いのが現実です。

 見た目が華やかで20代の頃に男性からモテていた女性の中には、30代半ばになって婚活に苦戦する方もいます。

Kさん(39歳)

私は36歳の時、婚活パーティーに参加しました。

しかし、私の年齢を知った男性はみんな興味を失ってしまいました。

私は自分の容姿に自信がありましたが、年齢だけで判断されてしまうことに悲しくなりました。

厳しいと感じた原因は、男性の年齢に対する偏見と、出産の可能性を重視する傾向だと思います。36歳という年齢は、結婚市場では不利な条件だと痛感しました。

婚活時期:36~38歳まで。39歳で結婚

厳しいと感じる理由⑤:理想が高くなりすぎて結婚できない

 一般的に、30代女性は、20代の頃と比べて、恋愛経験が豊富。

 恋愛経験を重ねるたびに少しづつ男性を見る目が養われることはいいことですが、30代になって男性を見る目が厳しくなることで、かえって結婚から遠ざかってしまう女性もいます。

Jさん(39歳)

36歳当時、婚活が厳しいと感じた原因は、私の条件に合う男性が少ないことと、私自身が妥協できないことだと思います。

36歳という年齢は、自分の理想と現実のギャップを感じる年齢だと思いました。

婚活時期:36~38歳まで。39歳で結婚

厳しいと感じない女性も10%いる

 36歳の時に婚活をしていて、「彼氏なしは終わっている」など心ない言動を受けた経験がある女性24名のみなさん。

 そのうち約1割は、婚活は厳しくなかったという感想でした。

 36歳女性の中には、たくさん魅力的な女性がいます。婚活のやり方を工夫することで、スムーズに結婚に向かうことができます。

積極的に婚活し、年齢は特に気になりませんでした

Cさん(37歳)

比較的積極的に活動をしていましたが、年齢で厳しいと感じたことは少なかったです。

周りの方も理解があり、むしろその年齢だから婚活をしていると思っている様子でした。

結婚相談所に登録していましたがすぐに担当者と会って経緯を報告し、紹介して貰う男性の数を増やして貰いました。お見合いのときにはなるべく笑顔を絶やさず、相手の話は興味深く聞くようにもしていました。

さらに婚活アプリもはじめて、選択肢の幅が広がるように工夫していました。

もちろんダイエットやメイクも気合いを入れて、異性に好かれる努力は最大限頑張りました

婚活時期:32~36歳

エン婚活エージェントとユーブライドがおすすめ

Cさん(37歳)

おすすめの結婚相談所は、エン婚活エージェントです。

他の結婚相談所よりも価格が安く、気軽に始められるのでおすすめです。

会員一人ひとりに担当者も付いてくれるので、婚活に慣れていなくてもスムーズに活動出来ると思います。男女とも年齢層は高めで、36歳前後でも同世代の人たちと会えるのはかなり魅力だと思います。

婚活アプリは、ユーブライドです。

ユーブライドも30代から40代の会員が多く、36歳の方も気軽に婚活にチャレンジ出来ると思います。婚活アプリの中でも本気度は高めなのでおすすめです。

婚活時期:32~36歳

>>エン婚活エージェント 公式サイトはこちら

>> Youbride(ユーブライド)公式サイトはこちら

36歳独身女性の実家暮らしは婚活に不利ー女性24名の感想

実家暮らしは婚活に不利?割合(%)
婚活に有利67
婚活に不利29
同じ・その他4

 親の面倒・経済的な理由などで、36歳独身女性の中には実家で暮らす方もいます。

 36歳女性が婚活するに際して、実家で暮らすことでどんな影響があるかを聞いてみました。

 結果、実家暮らしは36歳女性の婚活には不利と話す方が全体の約70%と圧倒的。

 実家暮らしは36歳女性の婚活には不利に感じてしまう理由は大きくは5つでした。

実家暮らしは36歳女性の婚活には不利に感じる5つの理由
① 自立していない印象を与える
② 男性が家事能力に不安を覚える
③ 出かけてデートしにくい
④ 家に男性を招きづらい
⑤ 義親同居を連想させる

Rさん(37歳)

36歳実家暮らしは、一概には言えないが、結婚しにくくなる割合が高いと思います。

一人暮らしをしている人に比べて、家事のレベルも低いと思いますし、もしいい相手ができた際にも家に呼べないなど、チャンスを逃す可能性も高いと思います。

時間などの自由の幅も狭いと思います。

また、一般的にみて、その年齢で実家暮らし=自立できていない、というイメージを持たれる方が多いと思います。

婚活時期:28~36歳

不利に感じる理由①:自立していない印象を与える

 実家暮らしをする36歳女性の事情はさまざま。

 親の面倒をみる、貯金・節約する、職場が実家から近いなど、実家暮らしをする理由は女性によってさまざまです。

 ただ、婚活という場面では、男性は必ずしも女性の生活事情を十分に知っているわけではありません。初対面や関係が薄いときには特にそう言えます。

 実家暮らしをする女性は(実際にそうかどうかは別にして)「なんとなく独り立ちしていない」印象を覚える男性も多いです。

Kさん(39歳)

私は実家で暮らすことで36歳独身女性は結婚しにくくなると思います。

理由は、実家暮らしの女性は男性から独立心や自立心がないと思われる可能性が高いからです。

私も実家暮らしの時は、婚活サイトや婚活パーティーで男性から敬遠されることが多くありました。

私は実家暮らしの理由は、親と仲が良いことや家賃を節約できることだと説明しましたが、なかなか理解してもらえませんでした。

そこで、私は実家から離れたアパートに引っ越しました。その後、婚活の成果が上がり、今の夫と出会いました。

実家暮らしは、婚活にマイナスの影響を与えると思います。

婚活時期:36~38歳まで。39歳で結婚

不利に感じる理由②:男性が家事能力に不安を覚える

 実家暮らしの女性の中には、お仕事が忙しいなどの理由で、お母様にご飯を作ってもらっている方もいます。

 今は男女区別なく働いて家事も分担する時代。

 女性の家事能力について不安を覚えてしまうと、その女性を結婚相手としてお付き合いしにくいと感じる男性もいます。

Pさん(37歳)

実家暮らしだと、家事、料理ができないと思われてしまいそうです。

親が全部してくれるので、家庭的な女と思われないです。

婚活時期:30~36歳(37歳で結婚)

不利に感じる理由③:出かけてデートしにくい

 36歳は成人して15年。もう立派な大人です。

 ただ、実家で暮らすことで、いつまでも娘を子供扱いしたり、私生活に干渉する親もいます。中には、娘は結婚せずに、近くで自分の面倒をずっとみて欲しいと感じる親さえいます。

 実家暮らしは、一人暮らしと比べて、生活の自由は制限され、男性と一緒にお出かけしづらく、結果的に、男女の関係が深まりにくくなる場合があります。

Vさん(41歳)

実家暮らしは確実に結婚から遠ざかると思います。

親が年老いてきて、結婚を急かしてこないという人も多いです。

私の場合には一人暮らしだったので、結婚相手を探すときにいちいち干渉されずに自由にデートができたので良かったです。

婚活時期:35~36歳(37歳で結婚)

不利に感じる理由④:家に男性を招きづらい

 婚活といっても男と女の関係。2人の距離が一気に縮まる場面があります。

 実家暮らしをすることで、自宅に男性を招きにくく、男性と親密な関係になりにくいとこともあります。

Dさん(47歳)

私は高校を卒業して働きに出る時に、両親は一人暮らしを 認めてくれなかったので、ずっと実家にいます。

アパートを借りるにも保証人が必ずいるので 私は一人暮らしができませんでした。

そうすると素敵な男性に出会っても、両親がいたので気軽に自分の家に招くことができず、縁遠くなったなと感じます。

婚活時期:31~39歳

不利に感じる理由⑤:義親同居を連想させる

 男性は、女性が実家暮らしと知ったとき、女性と親御さんの仲はいいんだろうなぁと感じ、将来、結婚したときに義理の親と同居になるかも・・と連想する場合もあります。

 もちろん、人それぞれですし、将来のことは何も確定していないのですが、女性と実家の関係が強ければ強いほど、女性と交際することに二の足を踏む男性もいます。

Nさん(38歳)

実家暮らしの36歳の女性はかなり敬遠されると思っています。

36歳の時点で親と一緒の家に住んでいると言う時点で「結婚したら両親がついてくるのではないか」「同棲に持ち込んだら別れられなさそう、重い女になりそう」「家事などができなさそう」などのマイナスイメージを持つ男性が多いと感じました。

30を超えた友達で家族と同居している子はかなり苦戦しています。

婚活時期:33~36歳(37歳で結婚)

36歳独身当時、こんな工夫をして結婚できました!―既婚女性10名の婚活体験

 36歳独身の時に婚活をしていて、「彼氏なしは終わっている」などの心ない言動を受けた経験がある女性24名のみなさん。

 24名のうち、成婚した10名の方に36歳当時の婚活の工夫を話してもらいました。

36歳当時の婚活の工夫(既婚10名)
① 結婚相談所に登録
② 誠実と評判の婚活アプリに変更
③ 出会いの機会を増やす
④ 肩の力を抜いて楽しむ
⑤ 自分磨き

結婚相談所に登録

 結婚相談所は最も真剣度が高い婚活。真剣に婚活する36歳女性と相性がよい婚活方法です。

Aさん(39歳)

結婚相談所に登録をして活動をするようになりました。

それまでは、婚活パーティに参加していたりしましたが、年齢的に参加できるものが限られてきたりもしたので、結婚相談所で本格的に良い人に出会えるようにと考えました。

ツヴァイは36歳の方が婚活するときにもおすすめの結婚相談所です。全国展開の結婚相談所なので出会いはあると感じます。

婚活時期:31~37歳(38歳で結婚)

>>ZWEI(ツヴァイ)公式サイトはこちら

Vさん(41歳)

結婚相談所のパートナーエージェントを活用しました。

その結果、利用して半年で結婚パートナーエージェントで出会った5歳年上の夫と知り合い、6ヶ月のお付き合いを経て37歳で結婚にいたりました。

今では、二人の子供のママです。

婚活時期:35~36歳(37歳で結婚)

>>パートナーエージェントの公式サイトはこちら

◇36歳女性におすすめの結婚相談所「パートナーエージェント」関連記事
【パートナーエージェント】20~40代利用者25名の口コミ・評判をご紹介♪
【パートナーエージェント】30代女性3名の利用体験談をご紹介♪

 パートナーエージェントの他、30代女性におすすめの結婚相談所を別の記事にまとめました。よかったら参考にしてみてください。

誠実と評判の婚活アプリに変更

 マッチングアプリは、遊び人が多い出会い系アプリ、恋人を探す男女が多い恋活・婚活アプリ、婚活色が強い婚活系アプリまで、タイプは色々。

 婚活色が強い婚活系アプリに絞ることが大切です。

Wさん(44歳)

恋人探しとしても使えるマッチングアプリをやめて婚活専門のアプリに変更したところ、マッチング率は下がりましたが誠実な人と出会える機会が増えました

おすすめの婚活アプリは「マリッシュ」と「ユーブライド」です。

マリッシュはシングルマザー率も多く比較的年齢層が高めなのでマッチングしやすいです。

ユーブライドは真面目に婚活している人が多い印象で、実際に私が今の夫に出会ったアプリです。

婚活時期:35~40歳(41歳で結婚)

>>マリッシュ 公式サイトはこちら

◇36歳女性におすすめの婚活アプリ「マリッシュ」関連記事
【マリッシュ】男性レベルは高い?ー30代女性5名の利用体験談

>> Youbride(ユーブライド)公式サイトはこちら

出会いの機会を増やす

 36歳女性は出会いの量より質が大切。結婚相談所や婚活色が強いマッチングアプリがおすすめです。

 他の機会でも、誠実な男性と知り合う可能性があれば積極的に利用しましょう。

Xさん(42歳)

知人友人の紹介をおすすめします。

友達が紹介してくれるんだから、ある程度のハードルは超えている人が多いと思います。

個人的には同性からの紹介のほうが良いと思っています。いろいろと話すことも多いですし、価値観なども共有していることが多いので、よくわかってくれていると思います。

婚活時期:35~38歳(39歳で結婚)

肩の力を抜いて楽しむ

 真剣に婚活するとどうしても“力みがちに”。リラックスすることで表情が柔らかくなりかえって婚活が上手く行くこともあります。

Uさん(39歳)

婚活をして3年が経った頃にマッチングアプリで近所の人と出会い、その一年後に結婚できました。

特に工夫らしいことはしていませんが、ストレスがあると心が狭くなりイライラしていい結果に結びつかない気がするので、休むことがいいのだと思いました。

婚活時期:35~38歳(39歳で結婚)

自分磨き

 30代半ばになると肌のシミ・くすみなどが気になり始め、基礎代謝も下がります。

 食事、睡眠を整えて、運動、メイクアップ、服装など気をつけることで、見た目もかなり変わるので、男性ウケもぐっと上がります。

Nさん(38歳)

自分に自信がなければ魅力的ではない、と言うことを感じ、自分の見た目を変えることを重点的に攻めました。

婚活時期:33~36歳(37歳で結婚)

本当に望む結婚をはっきり

 あれもこれもと欲張ると返って結婚が遠のくことがあります。自分が本当に求める結婚・婚活の価値感をはっきりさせることが大切と話す女性もいました。

Nさん(38歳)

36~37歳の婚活女性が結婚するためのポイントは、自分の本当に必要な相手はどんな相手なのか、と言う自己分析を繰り返すことだと思っています。

自分の理想をしっかりと理解しそれに沿った相手を見つけることが一番の近道だと思っています。

婚活時期:33~36歳(37歳で結婚)

 婚活の振り返りには無料の婚活診断がおすすめ。

 本当に自分が結婚に求めていることがはっきりします。

 簡単な診断なので気軽に利用してみてください。

自分の婚活価値観を知りたい方は「婚活EQ診断」

1)結婚相談所パートナーエージェントが提供する婚活診断

2)婚活を成功させるための自己診断(婚活EQ診断)です

3)恋愛における自分の行動・考え方の癖を理解できます

4)婚活がうまくいかない方が婚活を振り返るのにぴったりのツールです

① 3分で回答完了
② 無料です
③ 自分の婚活価値観が分かります

自分が求める異性をチェックしたい女性は「成婚コンシェルジュ診断」

1)結婚相談所パートナーエージェントが開発した「 婚活に役立つ診断ツール」

2)「自分の性格タイプ・価値観」「求める相手の性格タイプ・価値観」が分かります。

① 3分で回答完了!
② 無料です♪
③ あなたが本当に求める異性のタイプが分かります

36歳独身女性におすすめする婚活方法ー女性24名のおすすめを集計!

婚活方法割合(%)
婚活アプリ54.2
結婚相談所37.5
知人友人の紹介33.3
婚活パーティー29.2
合コン12.5
街コン8.3

 36歳婚活当時に「もう終わっているよ」などの心ない言動を受けた女性24名のみなさん。

 当時を振り返ってもらい、今、36歳で婚活する女性におすすめの婚活方法を聞いてみました。

 結果、婚活アプリ、結婚相談所、婚活パーティーが最もおすすめされていました。

 これらは全て男女1:1の婚活。

 お相手とじっくり向き合ってお互いを知ることができるので、30代の落ち着いた婚活にはこれら3つの方法が適しています。

NO.1 婚活アプリ

引用:ペアーズ、with、マリッシュ、タップルのホームページ

 婚活色が強いマッチングアプリでは、恋活系のマッチングアプリと比べて、真剣度が高い男女が多く集まっているので、30代半ばの婚活女性に合っています。

 ここでは、24名の女性以外の方の体験談を含めて、36歳女性に特におすすめの婚活アプリ3選を紹介します。

① おすすめ 1つ目:ペアーズ
② おすすめ 2つ目:無料ならマリッシュ
③ おすすめ 3つ目:有料OKならYoubride(ユーブライド)

① ペアーズ

引用:Pairs(ペアーズ) – 恋活・婚活マッチングアプリ

① 国内最大級の規模と実績がある恋愛・婚活マッチングサービス
② 累計登録数2,000万人以上(2022年10月時点)
30代の真面目にパートナーを探している男女が多数登録
④ 女性は基本無料です。

37歳女性

ペアーズしか登録してないので他のマッチングアプリはわからないですが、とても使いやすく、マッチングもしやすく、実際結婚することになったので、とてもおすすめです。

私も最初はマッチングアプリに対抗しかなく、絶対やらない!と思ってました。

全く出会いもなく、子供達が大きくなった時に1人だったら寂しいなと思い、半信半疑で登録しました。

実際登録してみたら、とても新鮮で、自分が気になる人だけとメッセージやりとりすれば良いし、会いたいと思える人がいたら会えば良いし。

結果ステキな旦那様と出会えたのでペアーズやってみて本当に良かったと思います。

>>ペアーズ公式サイトはこちら

② マリッシュ

引用:marrish(マリッシュ) – 恋活・婚活・再婚マッチングアプリ

30~40代が中心の真面目な婚活アプリ
② 累計マッチング 1,000万件突破
③ 初婚・再婚・子連れなど様々な事情の方が利用
④ 女性は料金無料です

29歳女性

シングルマザーの婚活には「マリッシュ」をオススメします。

シンママや離婚経験者の割合が多く、気兼ねなく再婚を目指せると感じました。こちらの事情にも理解ある方が多くて引け目を感じずにいられました。

44歳女性

マリッシュというというアプリをおすすめします。

こちらのアプリは主に40代から50代と比較的年齢の高い方が多く利用しているため、そういった年代に出会いたいという方には非常にオススメできるアプリだと思います。

>>マリッシュ 公式サイトはこちら

③ Youbride(ユーブライド)

引用:婚活アプリ・婚活サイトyoubrideで、結婚への第一歩を|婚活アプリ・婚活サイトならyoubride(ユーブライド)

30~50代が中心の真面目な婚活アプリ
② 20年以上の運営実績なので安心・安全
③ 累計会員数は200万人突破
④ 過去5年間で11,235名の婚活成功者
⑤ 基本的機能を利用するには有料 2,400円/月~

32歳女性

婚活をするならユーブライドがオススメだと思います。

男性もしっかり婚活していて結婚を意識している人が高い印象を受けました。

本格的にアプリを使おうとすると女性も有料になりますが、その価値はあると思います。

>> Youbride(ユーブライド)公式サイトはこちら

NO.2 結婚相談所

 結婚相談所はさまざまなタイプの婚活の中でも、婚活の真剣度は非常に高いので、30代半ばの婚活女性におすすめです。

 ここでは、

 24名の女性以外の方の体験談を含めて、36歳女性に特におすすめの結婚相談所2選を紹介します。

① おすすめ 1つ目:パートナーエージェント(成婚率とサポートが高い)
② おすすめ 2つ目:エン婚活エージェント(格安)

① パートナーエージェント

引用:結婚相談所・婚活ならパートナーエージェント【成婚率No.1】 (p-a.jp)

① 2006年創業の大手結婚相談所
② 成婚率NO.1を掲げ、実績は豊富。安心感があります。
③ ”諦められない”30~40代独身の方に一押しの結婚相談所です。
④ 無料個別相談会を受け付けています。オンラインも可能です。

41歳女性

活動期間が短く、お見合いした方が少なかったのですが、2人目にお見合いした方がとても良い方だったので、すぐに結婚を考えられるお相手が見つかった事が良かったです。

2人ともお互いの自宅から割と近くに住んでいたのですぐに会うことができました。

コンシェルジュが私に合いそうな方を的確に選んでくださるのは良かったなと感じます。自分が合うと思う男性のタイプとコンシェルジュが思うタイプは違うのだなと勉強になりました。

大手の相談所の為安心して活動できました。

>>パートナーエージェントの公式サイトはこちら

② エン婚活エージェント

引用:【公式】結婚相談所・婚活するならエン婚活エージェント(オンライン完結型)|成婚実績・満足度業界最高水準! | 結婚相談所ならエン婚活エージェント【オンライン結婚相談所】 (en-konkatsu.com)

① オンラインで婚活を進める結婚相談所「エン婚活エージェント」
② 利用者は、独身証明書・収入証明書を提出するので安心して婚活できます。
③ 成婚者のうち90%の方が活動開始1年以内に成婚
④ 月会費は格安。成婚料、お見合い料は一切不要。
⑤ 忙しい30~40代の独身の方に特におすすめの相談所です。

41歳女性

独身の友人が婚活目的で登録していて結婚することができたので、信用できる結婚相談所なのだろうと思い、エン婚活エージェントを選びました。

また他の結婚相談所は入会金は月会費が高額なのですが、エン婚活エージェントは活動しやすい料金体制で良かったです。

サポート体制もしっかりされていて、アドバイザーの方からのアドバイスを聞くことによって婚活を続けていこうとやる気がでてきて助けられました。

誰ともマッチングすることができなかったらどうしようという不安がありましたが、エン婚活エージェントには全額返金保証があったので安心して始めることができました。

初めての結婚相談所がエン婚活エージェントでよかったです。

>>エン婚活エージェント 公式サイトはこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次